FIVE-STARS-1920×1080.png

ファイブ・スターズシリーズ

東京 浜離宮朝日ホール

2021年からスタートした日本コロムビアの新人シリーズ。
コロナ禍の今だからこそ動き始めた新しい才能たち。
これからのクラシック エンタテインメントの世界をリードする、新人アーティストを紹介するシリーズ「FIVE STARS」。 5つの光り輝くスターがおくる、新たな音楽体験をお楽しみください。

VOL2_300px.png

儚さと静謐な美しさ
————ホロヴィッツが愛用した
NYスタインウェイ‘CD75’で紡ぐ孤高のピアニズム

渡邊智道 ピアノ・リサイタル

​■ 開催日時 ■ 

2022年5月7日(土)19:00開演(18:15開場)

​■ 会場 ■ 

東京 浜離宮朝日ホール

​■ 出演 ■ 

渡邊智道(ピアノ)

​■ 演奏予定曲⽬ ■ 

C.ドビュッシー:前奏曲集第一巻より「沈める寺」
C.ドビュッシー:前奏曲集第二巻より「花火」
C.ドビュッシー:喜びの島
H.ルニエ:黙想(演奏者によるピアノ独奏用編曲)
F.ショパン:ピアノソナタ第3番 Op.58 CT203 口短調
ほか

※曲目は変更になる可能性がございます。
※使用ピアノ:ニューヨーク・スタインウェイ[CD75]

​■ 出演者プロフィール ■ 

渡邊智道(ピアニスト・作曲家・作詞家)
Tomomichi Watanabe, Piano, Songwriting
大分県別府市出身。
東京を拠点に、各地で協奏曲客演、独奏、伴奏、室内楽などの演奏活動を展開。
“昔の偉大な巨匠達が体現し、次世代に伝えんとしていた真の芸術としてのピアノ奏法、響の在り方の追求、復活、伝承”を理念として、雁部一浩氏、内藤晃氏、斎藤正樹氏と共に「ピアノ芸術研究会」を結成。
ロマン派の音楽の普及に努めると共に、愛用しているニューヨーク・スタインウェイ製のピアノを管理する池の端スタジオにて教室を開講する。作曲、文筆においても活動。
これまでにディスクアート(コンフォート)より、ホロヴィッツが愛用したニューヨーク・スタインウェイ“ローズウッド”を使用した「渡邊智道 バッハ&ショパン」、“CD75”を使用した「渡邊智道 クラシックレコーディング」の2枚のアルバムをリリース。

​■ チケット (全席指定) ■ 

4,000円(税込)

※未就学児のご入場はお断りしております。
※託児サービスをご利用ください。
イベント託児マザーズ(要予約)TEL:0120-788-222
※感染症対策を講じた上で開催致します。
※公演詳細は公式サイトをご確認下さい。https://www.columbiaclassics.jp/fivestars2022-tokyo

​■ プレイガイド ■ 

ローソンチケット.png
e+.png
hall.png

朝日ホール・チケットセンター

オペレーター対応 日・祝除く10:00〜18:00

<プレイガイド先行(先着)>
2022/2/5(土)12:00〜ローソンチケット・イープラス
<一般発売日>
2022/2/19(土)10:00〜

[会場]浜離宮朝日ホール
​[住所]東京都中央区築地5丁目3−2

[主催]
朝日新聞社
浜離宮朝日ホール
日本コロムビア株式会社

​[後援]
一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ) 

[協力]
​タカギクラヴィア

[お問い合わせ]
Mitt 03-6265-3201 (平日12:00-17:00)