Yurie Takano

高野 百合絵

Yurie Takano

ソプラノ

Soprano

300×300.png
300×300.png
300×300.png
300×300.png
300×300.png
300×300.png

2021.12.29 update

[高野百合絵]エンタメ特化型情報メディア「SPICE」にインタビューが公開されました。「デュオ・リサイタルを開催するオペラ界の次世代スター、高野百合絵と黒田祐貴に聞く」

2021.12.4 update

[高野百合絵]オフィシャルサイトがオープンしました!

2021.11.17 update

[高野百合絵]2021年12月4日(土)10:00放送テレビ朝日「題名のない音楽会」に出演いたします。『ウエスト・サイド・ストーリー』“対立”が仕掛けられた音楽会 *高野百合絵は「トゥナイト」を重唱いたします。

2021.11.1 update

[高野百合絵]高野百合絵は、「メゾ・ソプラノ」から「ソプラノ」へ声種表記の変更をいたしました。レパートリーを広げ、舞台人高野百合絵としての可能性を伸ばしていく所存でございます。今後の高野百合絵の活動にどうぞ、ご期待下さい。

2022.02.12 (土)

START 15:00〜

美浜町生涯学習センターなびあす

NHK「リサイタル・パッシオ」公開収録

2022.09.23(金祝)

START 15:00〜

ティアラこうとう 大ホール

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 第70回ティアラこうとう定期演奏会

2023.01.14(土)

START 15:00〜

住友生命いずみホール

関西フィルハーモニー管弦楽団 Meet the Classic Vol.46

富山県出身。

東京音楽大学、及び大学院を首席で修了。

在学中ボストンへ1年間留学。


第65回全日本学生音楽コンクール全国大会第1位、併せて日本放送協会賞受賞。第21回日本クラシック音楽コンクール全国大会第1位、併せてグランプリ賞受賞。


第84回選抜高校野球大会開会式での国歌独唱、2015、17年天皇皇后両陛下御臨席のもと御前演奏の他、第九、宗教曲などのソロを務め、これまでに読売日本交響楽団、オーケストラアンサンブル金沢、京都市交響楽団などの主要オーケストラと共演。


NISSAY OPERA2018『コジ・ファン・トゥッテ』ドラベッラ役を在学中にオーディションで射止め、華のある存在感で注目される。


最近では、浦安音楽ホール主催ニューイヤーコンサート『カルメン(田尾下哲構成演出)』タイトルロール、神奈川フィル定期演奏会『レ・ミゼラブル(演奏会形式)』エポニーヌを歌い、圧倒的な歌唱で観客を魅了。


また、佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2021『メリー・ウィドウ』主役ハンナ・グラヴァリを見事に演じ、華麗な舞台姿と確かな歌唱力で喝采を浴びた。NHK BS8K「ルーブル美術館 美の殿堂の500年」音楽:千住明オリジナル・サウンドトラックに参加(avex classics)。


2020年デビューアルバム「CANTARES」をリリース(日本コロムビア)。