Taishi Yamabe

山部 泰嗣

Taishi Yamabe

太鼓

Japanese Drum

300×300.png
300×300.png
300×300.png
300×300.png
300×300.png
300×300.png

2022.06.08 update

[山部泰嗣 ]この度、山部泰嗣(太鼓)が協力アーティストとして、日本コロムビアCLASSICSマネジメントに加わることになりました。

1988年生まれ、岡山県倉敷市出身。


父親の叩く和太鼓と母親の弾くピアノを聴き、3歳から太鼓に親しみ6歳で初舞台に立つ。


2004年16歳にして「東京国際和太鼓コンテスト 大太鼓部門」にて史上最年少で最優秀賞を受賞し、「50年に一度の逸材」と注目される。


和太鼓の古典的な三つ打ちをはじめ、ドラムの四つ打ちや海外打楽器のリズムも享受し、多彩な響きに昇華させる。


活動は太鼓界に留まることなく、五木ひろしや坂本冬美など演歌勢との舞台競演、きゃりーぱみゅぱみゅらJ-POP、ロック界ではSPYAIRとのセッションまで広げ様々なエンターテイメントとの競演も精力的に行っている。


特に、世界30ヶ国500万人の観客動員したFuerzabrutaの日本公演「WA!」においては、約400回というロングラン公演で観客を魅了する。


絶対音感ならぬ「絶対リズム感」と、抜群に早いバチ捌き、そして圧倒的存在感で和太鼓界の牽引者の一人として称されている。


2019年3月にリリースされたアルバム「TAISHI」に収録されている楽曲の様に、太鼓を始めとする邦楽曲の作曲も手がけ、和太鼓の新たなる可能性と邦楽の素晴らしさを作品に残すと共に舞台演出も行う、日本の誇る太鼓奏者であり創作者の一人である。