Mayuko Ishigami

石上 真由子

Mayuko Ishigami

ヴァイオリン

Violin

300×300.png
300×300.png
300×300.png
300×300.png
300×300.png
300×300.png

2021.06.25(金)

START 19:00〜

箕面市立メイプルホール 大ホール

大阪交響楽団特別演奏会

2021.08.25(水)

START 19:00〜

王子ホール

石上真由子プロデュース Ensemble Amoibe“TRIO”

2021.10.20(水)

START 19:00〜

Hakuju Hall

廣津留すみれ×石上真由子デュオコンサート with 川本嘉子

2021.11.01(月)

START 19:00〜

浜離宮朝日ホール

石上真由子プロデュース Ensemble Amoibe “Sextet”

2022.01.22 (土)

START 14:00〜

王子ホール

SEVEN STARS シリーズ「⽯上真由⼦ ヴァイオリン・リタイタル」

5歳からヴァイオリンを始め、8歳の時にローマ国際音楽祭に招待される。


高校2年生で第77回日本音楽コンクール第2位、併せて聴衆賞及びE・ナカミチ賞受賞。第7回ルーマニア国際音楽コンクール弦楽部門第1位、全部門最優秀賞及びコンチェルトデビュー賞受賞。第5回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール第4位受賞。第14回チェコ音楽コンクールヴァイオリン部門第1位受賞。2017年9月バルトークコンクールにて特別賞受賞。


「題名のない音楽会」、NHK-FM名曲リサイタルやリサイタル・ノヴァに出演。NHKテレビではドキュメンタリーや、東京交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団との共演も放送された。


東京交響楽団、京都市交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、ブラショフ国立交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京ニューシティ管弦楽団、セントラル愛知交響楽団など、国内外で多数のオーケストラと共演。


アメリカ・ヨーロッパ各地の音楽祭・演奏会に出演。
ソロ活動と共に長岡京室内アンサンブル、アンサンブル九条山のメンバーとしても活躍している。


京都を中心に室内楽のコンサートを行うEnsemble Amoibeシリーズ主宰。Music Dialogueアーティスト。CHANEL Pygmalion Days室内楽アーティスト。京都コンサートホール第1期登録アーティスト。令和2・3年度 公共事業ホール活性化事業登録アーティスト。


令和元年度 京都市芸術新人賞受賞。2019年度音楽クリティック・クラブ賞 奨励賞受賞。令和元年度大阪文化祭賞奨励賞受賞。2019年度第29回青山音楽賞 青山賞受賞。


日本コロムビアよりCD「ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタ」(レコード芸術準特選盤)、ALTUSレーベルより「ラヴェル:ツィガーヌ」(東京ユヴェントスフィルハーモニー・坂入健司郎指揮)好評発売中。


2020/2021シーズンには大阪交響楽団や日本フィルハーモニー交響楽団との共演も予定されている。