Chihiro Hosokawa

細川 千尋

Chihiro Hosokawa

ジャズピアノ / 作曲

Jazz piano / Composition

300×300.png
300×300.png
300×300.png
300×300.png
300×300.png
300×300.png

2021.10.03 (日)

START 10:45〜

エル・パーク仙台 スタジオホール

仙台クラシックフェスティバル 2021「せんくら初登場!細川千尋 Plays ガーシュウィン」

2021.10.03 (日)

START 17:00〜

エル・パーク仙台 ギャラリーホール

仙台クラシックフェスティバル 2021「細川千尋 Plays ビル・エヴァンス ラヴェル・ジャズ」

2021.11.06 (土)

START 17:00〜

昭和音楽大学 ユリホール

Colorful JAZZ vol. 3

富山県出身。

数々の賞を受賞し、2013年には、スイスのモントルー・ジャズ・フェスティバル・ソロ・ピアノ・コンペティションにて、日本人女性初のファイナリストとなる。


同年11月、富山でソロ・コンサートを行い、モントルー・ジャズ・フェスティバル・イン・かわさきでは、チューチョ・ヴァルデス公演のオープニング・アクトを務め、連弾で共演。


2014年9月、モントルー(スイス)で行われたセプテンバー・ミュージックにソロで出演。川崎市アゼリア輝賞受賞。


これまでに、イタリア、スイス、ベルギーでソロ・リサイタルを開催。幅広いジャンルの演奏活動を国内外で行っている。


2017年2月14日には大阪・ザ・シンフォニーホールにて大阪交響楽団をバックに熱演を披露、大好評に終わり、1年後に再演。


録音では、2014年11月に全曲ソロ・ピアノ・オリジナル作品のデビューCD『Thanks!』を、2016年2月にはセカンド・アルバム『I’m home!』を発表。2017年11月リリースの『CHIHIRO』では、自身初となるピアノトリオ編成でのレコーディングを行い、同年12月に浜離宮朝日ホールにてピアノトリオライブを開催。


2019年「モーツァルト・ジャズ」2020年「ラヴェル・ジャズ」を紀尾井ホールで開催し完売するなどクラシック曲のジャズ・アレンジを披露し好評を博す。


ビル・エヴァンスの魅力に迫ったメジャー1stアルバム『MY VARIATIONS』を2019年9月18日キングレコードよりリリース。


昭和音楽大学大学院修了。

現在、昭和音楽大学附属ピアノアートアカデミーに在籍。

江口文子氏に師事。