sirius_300-450.png

SEVEN STARS シリーズ

[開催日時]

2021年10月7日(木) 19:00 開演(18:30 開場)

[会場]

東京 銀座 王子ホール

SiriuS(ヴォーカル・デュオ)《ʼS Wonderful Concert》

オペラで鍛えたブリリアント・ヴォイスとエンタテインメント性溢れるステージで、夢の世界へ導く

[プログラム]

ビー・マイ・ラヴ ~ミュージカル映画「ニューオリンズの美女」より
一人きりじゃない ~ミュージカル「回転木馬」より
星めぐりの歌
右から2番目の星 ~映画「ピノキオ」より
KiraKira☆星 ~in Four Languages
ほか

※やむを得ない事情により、曲目が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

[出演]

SiriuS <大田 翔(テノール)・田中俊太郎(バリトン)>

[チケット]

<全席指定> 5,000円(税込)

一般発売:6月4日(金)10:00~

※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

[プレイガイド]
イープラス.jpg

イープラス https://eplus.jp/SiriuS/

ローソンチケット.png

ローソンチケット[ Lコード:33584] https://l-tike.com/sirius/

stage.png

王子ホール[TEL:03-3567-9990(平日10:00~18:00)] http://www.ojihall.jp

[お問い合わせ]

Mitt(ミット) TEL:03-6265-3201 (平日 12:00-17:00)

[主催]

日本コロムビア株式会社

[協力]

FREUDE

[プロフィール]

共に東京藝術大学声楽科を卒業し、オペラやミュージカルの舞台で活躍しているテノールの大田翔とバリトンの田中俊太郎。

ある舞台で一度だけアンサンブルの経験はあったものの、それからお互いの歌の道を極め、数年後に偶然再会をした二人。
もはやそれは偶然ではなく必然の再会だった…。
二人が醸し出すハーモニーは、まるでシリウスAとシリウスBの二つの連星が重なった時に放つ、全天で最も明るい恒星シリウスの眩い輝きそのもの。

コンサートではクラシック音楽はもちろん、懐かしいミュージカルから最新の映画音楽、ジャズナンバーまで私たちの思い出が詰まった名曲の数々を、確かな実力のSiriuSが魅惑の煌めく世界に誘い、酔わせます。

クラシカルな格調とエンタテインメント性を兼ね備えた、新たなスターの誕生です。

大田 翔(テノール)

東京都出身
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業、同大学院音楽研究科修士課程オペラ専攻修了。

 

オペラでは『愛の妙薬』ネモリーノ、『椿姫』アルフレード、『ドン・ジョヴァンニ』ドン・オッターヴィオ、『蝶々夫人』ピンカートン、『カヴァレリア・ルスティカーナ』トゥリッドゥ、『仮面舞踏会』リッカルド、『メリー・ウィドウ』カミーユ等で出演。宗教曲ではプッチーニ「グローリア・ミサ」、ベートーヴェン「荘厳ミサ」、ビゼー「テ・デウム」等のソリストを務める。

 

ミュージカルでは、2016年『ピアフ』イヴ・モンタン(東宝)、『ウエストサイド物語』トニー(劇団四季)、2017年『レ・ミゼラブル』(東宝)、2018年『シークレット・ガーデン』(東宝)、『ピアフ』イヴ・モンタン(東宝) 、2019年『You’re a Good Man, Charlie Brown』シュローダー、『ホンク!』キャット、『ラ・テンペスタ』ファーディナンド、メニコンオリジナルミュージカル『あしたの瞳』『キミのために散る』で主演を務める。

 

近年、舞台活動の他、宮城、熊本、宇和島などで、復興応援のソロコンサートを行っている。

田中俊太郎(バリトン)

島根県出身。

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業、同大学大学院音楽研究科修士課程独唱専攻、同博士後期課程修了。

博士(音楽)の学位を取得。

声楽を森山秀俊、福島明也、ジャンニコラ・ピリウッチ、林康子の各氏に師事。

 

英国オールドバラ音楽祭においてイギリス歌曲のマスタークラスを受講。宗教曲ではJ.S.バッハ「マタイ受難曲」「ロ短調ミサ」、ヘンデル「メサイア」、ヴェルディ「レクイエム」等でソリストを務める。オペラでは『愛の妙薬』ベルコーレ、『ドン・ジョヴァンニ』タイトルロール、『椿姫』ジェルモン等を演じる。

 

橋本國彦「三つの和讃」、江文也「生蕃四歌曲集」を藝大フィルハーモニア管弦楽団と共演する等、日本の音楽作品の研究・演奏に取り組む。またミュージカル作品や《東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”イン・コンサート》等、エンターテインメントの舞台にも出演。

 

2017年度、三菱地所賞受賞。